Month: October 2017

blog「猛獣と木 “Monster and the Wood”」

ミックス用(録音した様々な楽器の音をカッチョよくする作業)の機材を置く最適な形の棚をつくる。

木を買え!俺の中の猛獣が叫ぶ。最適化だ!

Decided making the special desk for mixing (processing for making cool recorded sound) suddenly.
“Buy the wood!” shouted the monster inside me. Optimisation to the ideal shape.

買ってやった。しねや!
平屋で済ます気なんてない。三階建てだ!
土台を作るのに一番時間がかかる。
時間をかけたわりに平屋とか、ダサすぎる。
イントロから段々盛り上がってきて、これからって時にサビこねえとか。

Bought.                                               One story? Of course not. Three stories! I need ma’am!To make the base is the hardest thing ever.
Even though spending loads of time, just one-story house? That’s funny!

Intro starts.Little by little you will get more instruments in this song, and will get excited when you get to the chorus but… you can’t get to the chorus of this song!

 

これは、一階に脚をつけているところ。
Making legs for the first floor.

足がついたところ。
Putting legs.

二階フロアーをつける為の脚をつけているところ。
Putting legs for the second level.

二階フロアーがついたところ。
2nd level.

電動ドリルのトルクが足りず、情熱が乱舞するような回転力で鈍く光る百円で売ってたプラスドライバーをねじ込む。

鋼鉄のバレリーナに甘美な目眩をおぼえはじめた頃、右親指の指紋は無くなった。

「皮は木屑の中へ」これはbias名義の第二段シングルにする。

だめだ、「頭皮は木屑の中へ」にしよう、激しさが出る。

出来た。
このまま流れるようにスタジオへ。

Motor screw driver’s power is so weak so I used a normal driver with the power of my hand.
Iron ballerina with luscious dizziness.I lost my fingerprint. Where is it? In the wood?Made it. Should move to the studio.

 

 

あ、死んだわ俺。
部屋から出ねえわ。

Oh, dead me.The thing can’t go out.

もういいや、俺も出れねえ。気づいたら携帯の充電切れてて、喉乾いて死ぬわ。バーカバーカバーカバーカ!

3階もねえよ!

Okay.
I can’t get out too, ok I will die here.
All right!! Good end!

Forgot to make 3rd level!